読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細長い紙をクルクルかわいいお花づくりを楽しむ         ペーパークイリングのブログ

横浜市、相模原市、大和市周辺の小田急線、田園都市線沿線でペーパークイリング教室を開講

ペーパークイリングとは・・・

こんにちは(^O^)

細長い紙をクルクルペーパークイリング講師のRirika(リリカ)です。

今日から、こちらのブログでもペーパークイリングの楽しさや面白さを伝えるために

記事を書いていこうと思います。

よろしくお願いします。

 

まずは、ペーパークイリングを知らない方のために

ペーパークイリングとは?をご紹介したいと思います。

 

 

ペーパークイリングとは・・・
細長い紙を道具などを使いクルクル巻いて折り目をつけ
それを貼り合わせていろいろな物を作るペーパーアートです。
海外ではポピュラーなクラフトとして知られています。

 

 

紙をクルクル巻いて作る作品としてお花が代表的です。

見た目にはとても細かく日本人特有の技術に感じますが、発祥はヨーロッパ。

皆さんにとてもビックリされます。
 

ペーパークイリングの発祥

15世紀~16世紀に貴重とされた紙を、ヨーロッパの修道女たちが
聖書の製本で余った紙を使い、いろいろな物を装飾したのが始まり。
18世紀にはヨーロッパの貴族たちの間で大流行しその後、全国に広まったとされています。
語源は巻く時に使った鳥の羽(qill『クイル』)という説があります。 

 

 

長く愛されるクイリングですが、紙の可能性はまだまだあると感じています。

その可能性を引き出し、皆さんに楽しんでいただける作品やキット作りをしていきます。

 

f:id:Ririkaquillng:20170212150932j:plain

 

 
RirikaSNS
毎日更新しています
友達申請やフォローお願いします
 
Facebook☆☆☆
 
Twitter☆☆☆
 
Instagram☆☆☆