読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細長い紙をクルクルかわいいお花づくりを楽しむ         ペーパークイリングのブログ

横浜市、相模原市、大和市周辺の小田急線、田園都市線沿線でペーパークイリング教室を開講

ペーパークイリング教室のカリキュラム・初級1回目

こんにちは(^O^)

ペーパークイリング講師のRirika(リリカ)です

 

いつものことではありますが

今日もバタバタしています。

 

そういう時って、なぜあんなに物事がうまくいかないのか?

1つ新しいことをするたびにすんなりいかなくて右往左往

 

時間が解決してくれるのか?と

半信半疑になりながらもなんとか頑張っています

 

来年はもう少しスムーズにいくようにいくことを願っています

 

さて、今年は始まった直後より新しい方をお迎えして
昨年よりも賑やかなレッスンになっています
 
 
そんな楽しいお教室で
クイリングを知らない方も
ぜひ、お誘いをしたいのですが
どうすればいいか日々、悩んでいます
 
 
そこで、これから数回に分けて
Ririkaクイリング教室のレッスン内容を
少し詳しくご紹介したいと思います
 
 
まず、一番最初の今日は
 
初級1回目のキットのご紹介
 

 
1回目はもちろん基礎の基礎パーツの習得に力を入れ
 
ルーズサークル
マーキーズ
ティアドロップ
 
のパーツの作り方を覚えながら
クイリングの基本的な花を作ってもらいます
(一般的に作られている花)
 
 

f:id:Ririkaquillng:20170214002320j:plain

 


この1回目ではまず、パーツを作る前に
覚えていてほしいことをいくつか
お話しするのですが
 
1番にお伝えしたいのは
クイリングはこうじゃなきゃいけない!
ということがないということ
 
簡単に言うと
なんでもあり!
なんです
 
 
どういうことかというと
 
ペーパーの長さをキッチリしすぎたり
パーツのサイズが揃わないと
こだわりすぎたりする方がいます
 
 
これは間違いではないのですが
最初からキッチリしすぎたり
こだわりすぎてしまうと
 
折角のクイリングが
楽しくなくなってしまうのでは?
そんな風に感じています
 
だから、最初はある程度間違ったり
変になってしまっても
楽しくクルクルできる事を優先して
レッスンをしています
 
 
そして、2レッスンで1作品を作る
1番のメリットが
家に持ち帰って宿題(予習や復習)があるところ
 
レッスンではなんとなく
言われた通り作っているとできるパーツも
家に帰るとなぜかうまくいかない!
そんなことはよくあること
 
それを自分でなんでだろう?
そういう風に考える時間があればあるほど
上達するのが早いです
 
 
それは、考えて考えてどうしてもわからない
それを私に質問、納得できると
それがその人の経験となり
上達してくきっかけになるのです
 

 
その1番最初に作った作品は
まず、お世話になっている方に
プレゼントできるように
メッセージが入っています
 
自分が楽しくやっていることや
これからの上達ぶりを見てもらうにも
この作品はいいのではないかと思います
 
※生徒さんは教材用キット複数購入OKなので
自分用&プレゼント用にしてもいいですね
 
 
RirikaSNS
ほぼ毎日更新しています
 友達申請やフォローお願いします


Facebook☆☆☆
 
Twitter☆☆☆
 
Instagram☆☆☆