読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細長い紙をクルクルかわいいお花づくりを楽しむ         ペーパークイリングのブログ

横浜市、相模原市、大和市周辺の小田急線、田園都市線沿線でペーパークイリング教室を開講

ペーパークイリング教室のカリキュラム・初級7回目

こんにちは(^O^)

細長い紙をクルクル巻いてお花を作る

ペーパークイリング講師のRirika(リリカ)です。

 

さて今日は、初級コースの7回目キットをご紹介いたします。

 

もともと、Ririkaクイリング教室のすべての教材は
パーツを覚えてもらうというだけではないです。

 

Ririkaクイリング教室のすべてのキットが

生徒さん達が自分の作品作りをするときの
色見本として参考にしていただければと
毎回違う色合いで作品を作っています
 
 
ということで、初級7回目のキットは黄色とオレンジを
基調としたビタミンカラーのキットを作りました。
 
すると生徒さん達から
 
「美味しそうな色♪」
「お節料理みたい!」
 
と、言われる作品ができました。

 

それがこちら↓

f:id:Ririkaquillng:20170409163804j:plain


 
自分では作っていて気づかなかったのですが
生徒さん達に言われて初めて
言われてみれば・・・・

と思うようになりました。
 
今では、美味しそうにしか見えませんが。
 
それに、ビタミンカラーは
見ているだけで元気が出てくる色ですよね。

 

この元気色の初級7回目のキットを作りながら
さらに元気になってくれると嬉しいです。
(‐^▽^‐)
 
 
初級7回目のキットのもう1つのポイントは
本格的な大きなお花を作る第2歩を
作っていただきます。
 
 
クイリングはいろいろなパーツがあり手法があります。

 

前回の初級6回目のキットも

今までよりは少し大きめのお花を作っていただきましたが

今回は本格的な大きなお花。

 

大きなお花を作るときの基本のような

1枚の花弁に2つのパーツを貼り合わせる作り方をします。


 いつものように、

大きなお花を作るときはこうじゃなきゃいけない

ということはないのですが 
 
パーツとパーツを貼り合わせて作る花びらが
作れるようになるといくらでも大きく花を

作ることができるようになります。
 

大きなお花を作れるようになると

作品の幅もグッと広がるので

その分、パーツが多くなってしまいますが

頑張って作っていただきたいです
 

その他、初級7回目の制作のポイントは

クイリングパーツではない花びらを1枚ずつ作ってもらい

組み立てて作るお花があります。

 

この花は組み立て方を変えると

とっても華やかなバラの花が作れるようにもなるのです。

 

そうすると一層、バラの花を入れることで

作品が華やかになります。 


 

その他の初級7回目で習得するパーツ

 

スクエア

3ポイント3重ループ 等

 

 

ameblo.jp

 

 RirikaSNS
毎日更新しています
友達申請やフォローお願いします
 
Facebook☆☆☆
 

twitter.com

 

www.instagram.com